会社紹介
 

会社案内

三百年の間、京都丹波の農家で守られていた幻の極上黒豆「新丹波黒」

北尾は文久二年、豊かな自然に恵まれた丹波の産物と京都の特産物が一堂に集まる「丹波口」で
黒豆や小豆を商い始めました。以来150余年の間、最上質の丹波産の黒豆や小豆、砂糖を商い、
京料理や京菓子など京の食文化を支えてまいりました。
北尾の豆は、京都丹波産「新丹波黒」をはじめ、すべて国内産の豆を使用し、遺伝子組み換え品種は一切扱っておりません。
味はもちろん、産地にもこだわり、食品の安全性に気を配るお客様にも自信をもってお勧めできる商品です。

「新丹波黒」とは、丹波の農家が代々受け継ぎ、栽培されていた黒豆が昔ながらのとても美味しい黒豆と評価され、
京・丹波の産物として広く作られるようになり、昭和五十六年改めて「新丹波黒」と名づけられた品種です。
京都・丹波高原の寒暖の差が激しい気候と、豊かな大地、そして清涼な水という恵まれた環境の中で、
契約農家の方たちにより丹精込めて育てられた「新丹波黒」は、丹波産の中でも最も大粒で、甘味があり、
黒豆の中でも日本一、いや世界一の味と自負しています。

その「新丹波黒」の味を最大限に引き出した北尾の多彩な商品は、たとえ頑固と言われても、選りに選った材料だけを用い、自然そのままの風味を生かし、ひとつひとつの味に吟味を重ね、「ほんまに旨い」とお客様に納得していただけるよう心をこめて創っております。

創業 文久2年(1862年)
会社名 北尾商事株式会社
代表取締役 北尾 陽
本社所在地 〒600-8876 京都市下京区西七条南中野町47
WEB http://www.kitaoshoji.co.jp/
E-mail net-shop@kitaoshoji.co.jp
直営店 北尾 丹波口本店
黒豆茶庵北尾 錦店
黒豆茶庵北尾 祇園店
京丹波口きたお 阪急梅田店
京丹波口きたお 高島屋大阪店
京丹波口きたお 西武池袋店
北尾商事の商品が紹介されたテレビ番組のご案内

〈全国放送〉     〈関西ローカル〉 
   
 とんねるずのみなさんのおかげでした(フジテレビ)   関西情報ネットten!(読売テレビ)
 Sma STATION!!(テレビ朝日)    ごきげんブランニュー(朝日放送)
 魔法のレストラン(毎日放送)   だけど食堂(朝日放送)
 今夜はえみぃ〜GO!!(毎日放送)    おとな旅 あるき旅(テレビ大阪)
 メレンゲの気持ち(日本テレビ)   あぐり京都(KBS京都)
 ひるおび!(TBS)    京のいっぴん物語(KBS京都)
 悠久への旅 とっておきの京都(BS朝日)   京biz(KBS京都)

  


▲このページのトップへ